ふるさと納税を人口増加につなげる

今日はこんな記事です。 ふるさと納税を子育て・少子化対策に活用し人口も増えた町 北海道上士幌町の例です。たいへん面白いので一部抜粋します。 上士幌の竹中貢町長によると、「十勝ナイタイ和牛」や牧場直送の「ジェラートセット」などの返礼品がテレビで取り上げられ、話題となった。人口5000人弱、財政が厳しい上士幌町に、ふるさと納税する人が増え、恵みの雨となった。ここまではよくある成功例だが、上士幌町の場合はここからがよかった。そのお金を有効に使いたいということで、使用目的を指定していないものは、「子育て少子化対策夢基金」で活用することにした。認定こども園「ほろん」を開設し、0歳児から受け入れ、利用料を無料にした。給食も無料にした。これは、働きたいという子育て中の母親の味方になった。それまでパートの求人がなかなか補充できなかったが、若い母親たちが子どもを預けてパートで...

ご支援くださる方はクリック→