露中の戦略と日本の選択肢

プーチン露大統領インタビューの全文<1>(読売) 読売新聞からなかなか興味深い記事が出ておりました。インタビュアーの質問もかなり頑張っておりまして、中々上質な記事に仕上がっていると感じます。<5>まであり中々長いのですけれども、一読の価値はあると思います。 その中で何点か気になるところがあり、その点をまとめつつ「プーチンが実際には何を指向しているか?」というロシア側の戦略について書きたいと思います。まずプーチンが強調している点は「日露共同宣言(2000年)」について「2島変遷について書かれているが、その条件は明記されていない」「日露の交渉を先に蹴ったのは日本だ」としている点です。 そして大変興味深いのですが、プーチンは「日本が日米安保がある中で、どれだけ裁量的に振る舞えるのか?」について言及していることです。つまりプーチン、ロシア側からするとオバマ...

ご支援くださる方はクリック→