産みたいときに赤ちゃんを、ではなく、産める時に赤ちゃんを

大人女子ブームの罪?日本の不妊治療スタート年齢が遅すぎるワケ
こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。内閣府による結婚支援のあり方を考える有識者検討会のメン..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 記事によれば、日本では、不妊治療開始が39・40歳あたりなのですが、フランスでは患者の平均値が34歳なのだそうです。くどくなりますが、「34歳」は「患者の平均値」ですから、もっと早くから始めているということです。 また、日本では、34歳で不妊治療を受けた場合の出生率(生きて生まれる子の割合)は18%ですが、39歳では10.3%、40歳では8.1%、45歳では0.7%なのだそうです。 こういった数字が広く知られているわけでもないようです。 今日の記事タイトルは、フランスで1990年代に使われたスローガンなのだそうです。 こういった...

ご支援くださる方はクリック→