保育園不足を解消するにはあとどれだけ必要か

今日はこんなコラムです。 「保育園不足」を解消するには1人当たり税額いくら必要か 著者は、待機児童を解消するためには312万人の定員確保が必要であると主張しています。現在の保育園定員は247万人で、65万人不足していることになります。 著者の試算では、65万人定員を増やすためには1.5兆円が必要で、これは生産者人口一人あたりにすると2万1700円なのだそうです。 312万人という数字がどこから出てきたか、ですが、これは0-5歳の未就学児が624万人で、その半分が必要と見積もっています。参考にしたのは新潟市など待機児童がいない政令指定都市です。未就学児数の5割を確保すれば待機児童はないようです。 しかし現政権の施策「女性活躍」を拡大していけば、未就学児数の5割では足りなくなるのではないかと思います。もっと作らなければいけないのではないですかね...

ご支援くださる方はクリック→