④資本が重税で国外逃避してもまったく困らない

④資本が重税で国外逃避してもまったく困らない

 投資家や企業が、所得にかかる税金を忌避して日本から出て行けば、日本は打撃を受け、終には没落してしまうといった印象操作がさかんに行われています。まるで、富裕層がこの国を支えているかのような言い草ですが、しかし、念のために言っておきますが、国を支えているのは労働者であり、生産や生活のためのインフラです。富裕層はそれらからピンハネしているにすぎません。投資家や企業が日本から出て行くとは言っても、労働者や生産設備やインフラまでも持ち出すことは出来ません。貨幣も円のままでは外国で使えませんから、政府から外貨を買い取って出て行くだけであり、円が外国に逃げるというイメージは間違いです。あるいは、海外に逃げる者は、今持っている円で日本の物資を大量に買って持ち出すことが出来ますが、これはすでに行われている大量な輸出や、大量な観光と同じものです...

ご支援くださる方はクリック→