【行雲流水】(『第九』よ響け) – 宮古毎日新聞


【行雲流水】(『第九』よ響け) >>記事全文
宮古毎日新聞
ところで、今日の世界は、弱肉強食の新自由主義的グローバリズムの横行で、明るい未来が展望し難い。人々の不満や怒りが鬱積し、戦争や紛争、テロも絶えることがない. ▽そうした中で、「第九」の終楽章はドイツの詩人シラーの詩「歓喜に寄す」を歌う。「おお、友よ、このような ...

ご支援くださる方はクリック→