民進党は勉強が足りない

今日はこんな記事です。 「1億総活躍は官製婚活。長時間労働の是正を」蓮舫氏 民進党首の演説紹介記事です。政府が、従業員が結婚するよう企業に補助金を出そうとしていることに対する批判をしています。 民進党は何を主張しているかというと、以下抜粋です。 長時間労働を是正しましょうよ。自分の時間をもっと自由に使わせれば、出会いの場所は自分で選ぶんじゃないか。不安定雇用、やめさせましょうよ。安定的な収入があれば、結婚相手も見つけられるんじゃないか。結婚できない理由は、収入が少ない。そこの壁を越えさせるのがまさに政治じゃないか。 間違いではないのですが、働き方を改善すれば自然に結婚できると考えているところがムシがよすぎます。 例によって出生動向基本調査を見てみましょう。 まず、男性の12%、女性の8%に結婚する気がありません。&nb...

ご支援くださる方はクリック→