ジョジョの忠義な哲学 第2部 1

『超大作コラムッッッ!!!!!』として大人気のバケツリレー様の寄稿です!どうぞ、お楽しみください。

人気ブログランキングへ
J・ロイスの「忠義の哲学/PhilosophyofLoyality」(1908)が『ジョジョの奇妙な冒険』を通じてよみがえるッッ

(以下、上記『忠義の哲学』の翻案です。登場人物はフィクションです。)

 

僕はジョサイア・ジョイス。通称「ジョジョ」。

僕が生きるのは1908年のアメリカ、マサチューセッツ州アーカム市だ。

そこの大学図書館で司書をしてる。

 

僕にはちょっとした能力があって、「ストーリーテラーズ・ナイト(語り部の夜)」と名付けたんだが…

時を超えて本を行き来させることができる。

 

その能力を使って、100年以上後の君らの時代へ「忠義の哲学」を届けているとこ...

ご支援くださる方はクリック→