軽減税率は誰のため?

今日はこんな記事です。

結局、軽減税率で恩恵受けるのは高齢世代

最初にポイントがまとめられていますので、引用します。

今回のポイント
・消費税増税の目的は、増大する一方の社会保障費を確保し、世代間不平等を緩和するため、全世代で痛みを分かち合うこと
・しかし、実際には、世帯規模を調整すると、軽減税率は、平均的に見て、高齢世代に一番の恩恵を与える
・政策はその意図ではなく、結果で評価されるべきであり、軽減税率の導入は避けるべきである

消費税増税に伴って、軽減税率の導入が議論されています。

経済学者の多くは軽減税率の導入に反対なのだそうで、理由として以下があげられています。

・低所得者対策としては効果が薄い
・経済の非効率性を増す
・対象品目の線引きが難しい
・企業等の事務負担が増える
・代替財源確保のために他で増税するか歳出削減を行う必要性が...

ご支援くださる方はクリック→