結婚対策も重要

今日はこんな記事です。

もう一歩踏み込んだ少子化対策を---岡本裕明

現政権の少子化対策に対するコメントというか批判です。

前半は、現在の少子化対策は子育て支援に偏っていて、結婚支援が少ないという批判です。

後半は、婚姻率が下がっている理由として、一人っ子の女性が多くわがままになったから、という点をあげています。特に、「「非正規労働者の正社員促進」という政策は結婚しない女性をより多くするだけの気がします」と批判しています。ちょっと極端にまとめすぎたかもしれませんが。

前半は賛成します。結婚した夫婦の子供数は、減ってはいますがそれほど大きくはありません。少子化の直接的な原因は、婚姻率が下がっていることです。

後半はどうでしょうね。「非正規労働者の正社員促進」は、必ずしも女性の正社員化ばかりを促進しているわけではないと思います。問題点は、収入が少ない男性と結...

ご支援くださる方はクリック→