真珠湾攻撃と日米戦争

「74年前の12月8日未明(現地時間7日)に日本軍は真珠湾の米艦隊を殲滅し大東亜戦争が勃発しました。歴史から現代への教訓を考察します」


『歴史を真に反省するのなら必要な事』

真珠湾攻撃を行った日本人は偉大だ!とお考えの方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
『1941年12月7日』

日本時間の12月8日未明、現地時間の12月7日、ハワイの真珠湾奇襲攻撃により、大東亜戦争の火蓋が切って落とされました。最終的に日本の大敗北に終った日米戦争ですが、反グローバリズムの立場から、あの戦争の意味について論じたいと思います。不愉快な意見として多いのが、無謀な戦争論です。

『勝った戦争は正義、負けた戦争は無謀』

敗北を知っている現代人の立場から、過去を断罪するという姿勢が一番気に入らない...

ご支援くださる方はクリック→