⑬日本政府にデフォルトは無い

日本政府にデフォルトは無い

政府債務の日銀を除く民間債権者は、確かに、商取引上の正真正銘の債権者になります。政府は必ずお金を返さなければなりません。しかし、政府は通貨発行権を持っていますから、このお金は100パーセント確実に返せます。お金を印刷して返すのはズルいという人がいますが、これは、家計は働いて稼ぎがあって始めて返せるのに、政府は税収という稼ぎがないにも関わらず、貨幣を印刷して返すのはズルいという感覚なのでしょう。しかし、税収はそもそも稼ぎではありません。政府の役割は、国民の稼ぎを、ある人から別の人へ所得再分配することであり、生産して稼ぐことではありません。政府サービスは確かに生産していますが、これは国民全体の総意で、国民の代わりに行っていることで、商売ではありません。例えば、国民の誰かが命をかけなければならないところを、国民に代わって、自衛隊が命をかける役割を担っているので...

ご支援くださる方はクリック→