日本でベーシックインカムは現実的か

今日はこんな記事です。

ベーシックインカム、計算してみた

先日出た「フィンランドでベーシックインカムが始まる」という誤報に触発されて、エコノミストの方が試算してくださいました。

報道にあったフィンランドのベーシックインカムでは、全国民に11万円を支給するかわりに公的社会保障を全廃する、という話でした。その仮定で計算すると、「支給対象を全日本人とする場合、支給額は114.1兆円÷1.26億人=90.8万円/年で、月あたり7.6万円」となるのだそうです。

社会保障を維持したまま全国民に8万円配るとなると、消費税を50%にしなければいけないのだそうです。

ここで考えられている公的給付は年金、医療、介護、生活保護、失業手当等です。年金・生活保護・失業手当は必然的に不要となると思いますが、医療保険なしでは、病気ができませんな・・・。

残念ながら、「やればできる」...

ご支援くださる方はクリック→