TPPへの挑戦~第9回~

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、毎週頂き掲載する予定になっています。



人気ブログランキングへ


今回は珍しく、前回の予告どおりの話をしたいと思います。
前回申し上げましたように、東南アジアは元々からEPA加盟国ですから。今回のTPP妥結で日本にとって新たにEPAが結ばれて、投資を拡大するであろう国々はオーストラリア(TPP妥結の前にEPAが結ばれていますが、TPPとの動きに関連したものなので、これを含めるとして)、ニュージーランド、アメリカ、カナダの4カ国です。

確かにGDPとしてはアメリカの17.4兆ドルの巨大市場やカナダの1.8兆ドル、オーストラリアの1.5兆ドルの経済規模はそれぞれに大きいですし、これらの国と外交的にも経済的にも積極的な交...

ご支援くださる方はクリック→