ノルウェーの少子化対策

ノルウェーの一般家庭を訪れて実感した「普通の人」の子育て当事者意識
10月の頭、初めての子連れ海外旅行に行ってきた。
行き先はフィンランドとノルウェーの北欧2ヵ国である..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]


北欧の国々は合計特殊出生率が高いことで知られています。ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、デンマークとも1.8を超えています(こちら)。

今日の記事はノルウェーの家族へのインタビュー記事です。子育てに対する考え方がノルウェー人と日本人でずいぶん違うこと、男性の育児休暇についての制度(パパ・クオータ)や支援が充実していることなどが挙げられています。

もちろん良いことばかりではなく、「高福祉高負担」ということで、税金・物価が高いこと、飲食店も夜遅くまで営業していないことなど、日本と比べて不便な点も挙げられています。

こちらのページから税率...

ご支援くださる方はクリック→