自立した言論の可能性

「ネット空間の言論はコップの中の嵐のようなモノです。現実社会との関わり合いの中から様々な政治問題解決の糸口を模索するべきでしょう」

経世済民・建築論『私達が井の中から抜け出す方法』

安倍政権を保守と思っている人が不思議です。とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

私の本業はいわゆる建築家という仕事をしております。「いわゆる」と書いたのは理由があり、資格として世に存在するのは建築士のみです。だから建築家と言うのは自称に過ぎず、たまに同業者と名刺交換した時に、「建築家」と書いている方を見ると恥ずかしいな、と思ったりする肩書きなのです。

それ故、建築家というのは、芸術家や哲学者と似ているかも知れません。自分で言ったモノ勝ちです。大抵の建築家の場合、誰か他の建築家の元で修行をしてから独立...

ご支援くださる方はクリック→