中間層が没落した国は衰退する運命にある – BLOGOS


中間層が没落した国は衰退する運命にある >>記事全文
BLOGOS
経済を理解するためには歴史的視点が重要と語るエコノミストの中原圭介氏は、1980年代以降、アメリカが新自由主義的な政策に傾倒したことで、長らくアメリカの豊かさの象徴だった中間層の没落が始まり、もはやアメリカにはほとんど中間層が残っていないところまで状況は来 ...

ご支援くださる方はクリック→