押しかけシンクタンク

今日はこんな記事です。

「野党第1党、自民と差ない」学者ら民主に政策提言へ

民主党への政策提言を目的に、学者さんたちが「民主党への押しかけシンクタンク」として集まり、政策を提案するのだそうです。少子化対策も対象となっているようです。

よいことだと思います。

先だっての衆院選では、各党の少子化対策案は似たり寄ったりで、争点になりませんでした。正確に言うと、次世代の党がかなり踏み込んだ少子化対策を出してきたのですが、ほとんど黙殺されてしまいました。

民主党、政権をとることで成熟した政党になるかと期待していましたが、かえって悪くなりました。今一番よくないのは、政党としてまとまった政策を出せていないことだと思います。文句をいうだけなら素人でもできます。

政治家の仕事は、優れた政策を実行することです。自分で考える必要は必ずしもありません。良い政策を募り、建設的な...

ご支援くださる方はクリック→