『新国立競技場と政治』


人気ブログランキングへ



水曜日は、みぬさよりかず氏による経世済民・建築論です!



経世済民・建築論『新国立競技場と政治』

『建築と政治』

政治家と建築家は似た職業だと考えています。共に存在しないモノを構想するという意味でです。例えば今は更地の国立競技場の跡地に東京五輪のオリンピックスタジアムを構想するなど正にその職能を発揮する最たるモノです。ただ、建築の場合、我々が拘束されるのは、建物の内部と周辺環境に限定されます。

『制度と拘束』

ところが政治の場合は、法律や、指針や、暗黙の合意により、より広い範囲で我々を支配します。例えば、失われた20年と呼ばれる日本社会の停滞には、構造改革という設計図に基づき、社会の隅々までその害悪が及んでいるのです。建築は狭い範囲で物質的に我々を支配し、政治は広く薄く我々を決定的に拘束します。

『改革が良...

ご支援くださる方はクリック→