二重思考の国家的隠蔽-ビッグブラザーはすでに存在する-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへジョージ・オーウェルと1984と二重思考二重思考とはジョージ・オーウェルの1984という小説に出てくる概念ですが、この1984のモチーフはソ連の共産主義といわれております。全体主義的な矛盾を論理建てて考える思考を止めて、ひたすら全体の、上位の何者かにあわせて「たとえ矛盾があろうとも、その矛盾に気が付かずにそれが正しいと瞬時に思える」「先週とデータが180度変わろうとも、先週のデータを瞬時に忘れ去ることが出来る」という思考方法です。端的にいえば「何者かが正しい」という結論があり、その結論に向かってすべての矛盾と論理不整合は肯定される思考法といえます。その何者か、独裁者的な意味合いとして出てくるのが「存在するかどうかもわからないビッグブラザー」というわけです。すでに日本はビッグブラザーが...

ご支援くださる方はクリック→