②財政政策の目的=景気のコントロール

②財政政策の目的=景気のコントロール 財政政策の二番目の目的は、貨幣を市場に供給したり回収したりしながら、国民経済(マクロ経済)の景気動向、つまりインフレやデフレをコントロールすることにあります。財政政策や金融政策によって市場の貨幣量(M1)が増えるとインフレへと誘導されて行きます。そこで、政府は、インフレを抑える対策として、税金や社会保険料によって民間が持っている貨幣を回収したり、国債の発行によって民間の貨幣を凍結したりします。政府財政は税収の増減によって黒字になったり赤字になったりしますが、これは、政府財政の記録は企業の会計書式を援用していることによって、歳入と歳出の差が黒字とか赤字とかで表示が表されることになっているにすぎないものです。しかし、これは企業会計の書式を利用していることによって起こる見かけ上のもので、意味するものは、企業会計のそれとは違います。それでは、一体、...

ご支援くださる方はクリック→