日本政府は5年かけてもデフレから脱却できない

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ正確にいうと20年どうも10月の経済が発表されたようでコアコアCPIはご多分に漏れず0%。いつまでゼロ行進を続けるのか?いい加減に現実を見ないのだろうか?などと色々疑問が湧いてくるわけですが、それはそれ。政府も単なる認知不協和、もしくは「一度いい出したので止められないメンツの問題」などかもしれませんが、一向に現実的な話にならないのがこの5年間のお約束でございます。といいますか正確に表現するともう20年ほども「デフレ脱却!」「経済成長のために構造改革!」「経済成長のために規制緩和で自由競争!」と政策を実行し続けているのですが、他国は少なくとも20年間で2倍程度の成長をしたのに対して我が国は1倍ペース。そしてその言い訳は「少子高齢化でしょうがないんだ」となり、それを理由にお次は「少子高齢...

ご支援くださる方はクリック→