国民が飢えに苦しむ国へ

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『財務省が日本を滅ぼす(その2)①』三橋貴明AJER2017.11.21https://youtu.be/UXDrKkdq3yk◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆昨日は、愛媛県大洲市で講演だったのですが、講演後の質問に立たれた農家の方(多分)が、「車で走っていると、かつての田畑が荒野になっている。このままでは、日本国民が再び飢えに苦しむ時代が来るのではないか?」と、語っていましたが、仰る通りです。田畑で農産物を作る。これは国家の基本です。現在の安倍政権の緊縮財政、農協解体、農業解体路線を突き進むと、田畑が次々に他目的で転用されていくか、あるいは耕作放棄地として「荒野」と化し、農業技術の伝承もされず、外国からの食料...

ご支援くださる方はクリック→