日本の憲政史上、最も国民を貧困化させた首相

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『財務省が日本を滅ぼす(その2)①』三橋貴明AJER2017.11.21https://youtu.be/UXDrKkdq3yk◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆未だに実質賃金を軽視する人がいるので驚くのですが、実質賃金低下とは、「国民がモノやサービスを買えなくなっている」という意味なのですよ。すなわち「貧困化」です。国民の貧困化を問題視しないとか、わけが分かりません。しかも、「デフレ脱却するときには、実質賃金が低下するものだ」「景気が良くなる時には、実質賃金が低下するものだ」などと、出鱈目を叫び、安倍政権の「失策」を庇おうとする人が少なくないわけですから、情けなくなります。国民が貧困化している状況を問題視せずに、...

ご支援くださる方はクリック→