生産性が上がらないのは、緊縮癖が抜けないバカのせい

『安倍政権の「生産性革命」をダメ政策の寄せ集めにしそうな3大課題』(DIAMONDonline岸博幸/慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)http://diamond.jp/articles/-/150616「安倍政権は“生産性革命”の具体策の検討を急いでいますが、新聞などで報道されるその内容を見る限り、残念ながら名前が示す方向性こそ正しいものの、中身はまったく伴っておらず、かなり空疎なものになりつつあるように見受けられます。(略)その最大の理由は、日本経済の生産性の向上のためには、生産性が低いままとなっているセクターにおいて岩盤規制の改革を進めることが一番必要であるにもかかわらず、それがほとんど進みそうにないことです。(略)」岸氏が書きそうな中身なんてコラムの内容を見ずとも容易に判るが、案の定、“非効率な中小企業を淘汰しろ。余剰人材は人材不足が深刻な地方に振り分ければよい”、“...

ご支援くださる方はクリック→