消費懲罰と投資懲罰のデフレ国家

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへデフレとは何か?基本的なお話デフレという言葉は世間に浸透しましたが、このデフレというものが何なのか?何をもたらすのか?という認識についてはメディア、有識者、政治家、そして国民にいたるまで「甘い」といわざるをえないのが現状かと思います。戦後の世界中を見渡しても20年間もデフレを続けた国家というのは日本のみであります。なぜデフレに陥るのはマズいのか?というと「最終的には国家の生産性、供給能力そのものが失われる。すなわち国力が持続的に衰退する現象こそがデフレであるから」です。だから戦後の世界中の国家は「デフレだけは短期間で解決した」のです。20年間もデフレを続けている国家というのは、経済エリートたちが無能すぎるのみならず、国力の衰退を黙認している自殺国家以外はありえない、と解釈可能です。...

ご支援くださる方はクリック→