通俗的財政破綻論、および経済学的財政破綻論の批判、及び財政政策の指針

本日は、望月夜様の寄稿コラムを毎週火曜日にお届できるようにっております!!!


人気ブログランキングへ皆さんご存知の通り、私は最近、自分の経済政策上の知見を『note』としてまとめている。今回は、これまで書いてきたnoteのうち、財政に関係する4つのnoteを紹介したいと思う。「なぜ日本は財政破綻しないのか?」通俗的な財政破綻論を引用、それを批判し、実際の破綻パターンについて(歴史的経緯を踏まえつつ)論じたnoteである。

冒頭を引用しよう。

『「日本財政破綻論」は現代日本で極めて根強い風説です。
経済評論家の多くが、多少の違いはあれど日本財政破綻論を唱えています。
代表的な存在として浅井隆がいますが、彼は早くも1996年に「97年の逆襲国家破産か、超食糧危機か」という著作を上梓しています。他にも、2000年に著した「2003年、日本国破産警告編」、2005年に著し...

ご支援くださる方はクリック→