②地価下落政策による信用創造の妨害

②地価下落政策による信用創造の妨害 たまに、東京の地価は上がったり下がったりしていますが、経済学者がこのときテレビのニュース番組に呼ばれて、「地価が上がり始めたのは景気回復の兆候だ」とコメントしているのを聞くことがあります。この発言は、地価の変動は景気循環による結果的な現象にすぎないので、景気回復すれば、ほっておいても地価は上昇するという前提に立ったものです。しかし、こういう経済学者は、景気回復すれば、必ず地価は上昇するといった見識があるわけでもなく、景気と地価の相関関係も良く理解していない場合が多いのです。こういう経済学者は、地価に関しても、株価の銘柄のように考えていることが多いようです。あらゆる資産は、株式も含めて、他人が商品やサービスを生み出す生産活動を行った成果の一部を資産の所有者に分配することで、資産の所有者は無償で所得を手に入れるという機能を持っています。そうした資...

ご支援くださる方はクリック→