沖縄の待機児童

今日はこんな記事です。 沖縄県内待機児童3952人県、ゼロ計画見直しか 合計特殊出生率が日本一高く、さして大都市を抱えているわけでもないのに人口が増えている不思議な県が沖縄です。 今日の記事は待機児童数が減らない、というものです。子育て支援が行き届いているわけでもないことがわかります。 待機児童数は急に増えたわけではなく、昨年までは東京都に続く2位の座を守っていました。今年から待機児童の「定義」が変わりますので、今年の順位はよくわからないのですが・・・。 待機児童数は、2016年から2017年にかけて減っています。那覇市で786人から520人に減らしたのは大きな進歩のように見えます。しかし、全体としての減少は、149人と、全体に比べれば大きな数字ではありません。 無償化が進めばさらに保育園希望者が増えることは見えています。どうなっ...

ご支援くださる方はクリック→