銀行のリストラは何の切り札にもならない

『銀行のリストラがアベノミクス経済改革の切り札になる理由』(DIAMONDOnline宿輪純一経済学博士)http://diamond.jp/articles/-/151578みずほ・三菱・三井住友のメガバンク3社が揃って大規模な店舗の統廃合や人員・業務のスリム化に本腰を入れ、みずほFG1万9000人、三菱UFJFG9500人、三井住友FG4000人、合計3万2500人もの大リストラを進めると発表されたのは記憶に新しい。いずれも大学生就職先人気ランキングの1・2・5位を占める超人気企業を取り巻く大リストラ計画ゆえに、ここ数年、陽気が戻りつつあった就職市場に冷や水を浴びせることになるだろう。上記コラムを書いた宿輪氏は、「金融行政方針において、特に銀行に対する大きな行政方針は以下の2点である。(1)統合の推進や事務の改革等による銀行のリストラ(2)銀行員の企業への参加による企業支援・育成(新産...

ご支援くださる方はクリック→