生産性革命よりも需要創出革命でもしてくれい

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ革命の時代再び昔は安保闘争や学生運動、もしくは左翼過激派などが日本の共産化革命を夢みて暴れまわっていたわけですけれども、現在の日本は「人づくり革命」やら「生産性革命」と題して政府が革命をするというなんとも形容し難い行動をしております(笑)政府が革命を掲げるとはこれいかに?革命というのはどうやら「権力構造がガラッと変わる」という意味がありまして、つまりはたとえばフランス革命やロシア革命では政体そのものがガラッと変わり、貴族や皇帝が権力を失ったわけです。とするのならば・・・人づくり革命とは「今まで政府が公立、市立などでやっていた教育を民間にさせること」と解釈可能ですし、生産性革命とはやはり「政府主導から民間主導へ」的な話になることは間違いないのではないでしょうか?従って「生産性革命」と...

ご支援くださる方はクリック→