曰、無倦

 今日は、secretary-of-japan氏のコラムです。「曰、無倦」という稿をいただいております!!!
人気ブログランキング
 論語の一節に、政治の要諦を問う話が載っております。

書き下し文では、子路、政を問う。
子の曰く、これに先んじこれを労す。
益を請う。
曰く、倦むことなかれ  という一節です。子路というのは孔子の弟子で、孔子が最も可愛がった一番弟子だと言われています。その子路が政治の要諦、つまり政治において一番大事なことは何かを問うています。 これに対して孔子は、「これに先んじこれを労す」と述べています。つまり、「人より先に苦労しなさい」。まぁ、上の人が朝一番に出てきて、人が嫌がるような仕事を率先して引き受けるのは仕事をする上でも大切なことなのは、今でも変わりませんね。その後の「益を請う」、これは、そのまま請...

ご支援くださる方はクリック→