国会議員の育休

蓮舫、育休取得の国会議員夫婦に「全く理解できない」で炎上「マタハラの典型例」「与党を攻撃できれば何でもいいのか」という声も
自民党の宮崎謙介議員と金子恵美議員の育休取得が話題を呼ぶ中、民主党の蓮舫議員がツイッターに寄せた投稿が物議を醸す事態となっている。

蓮舫議員は12月24日、2人の育休取得について、「一般的にはいいのでは、との反応があるが私は2人とも国会議員の夫婦の育休は否定的立場をとる」と投稿。その理由について、

「時間的自由度が高い国会議員は、完全育休より公務との両立が可能です。かつ、国会議員の育休は、給与も全額保証で民間より遥かに優遇されている」

と説明した。宮崎議員はブログで、育児を通して学んだことを「地に足のついた政策の立案」に役立てると書いていたが、これについても蓮舫議員は「普通に保育施設を利用しながら両立をすることこそが、本人の言う地に足のついた政策を...

ご支援くださる方はクリック→