ある親子のインタビュー

2015年もあと少しとなり、テレビのニュースなどでは、空港での年末年始を海外ですごす人へのインタビューが放送されています。


その中のある一組の親子連れのインタビューを見て思ったことを書きたいと思います。


その親子は、パラオに行くそうで、遊びや観光の予定などを楽しげに話していました。


旅行を楽しむのは結構だと思いますが、一人の日本人、一人の親として忘れてほしくないことがあります。


今年は戦後70年に当たる年ですが、パラオは70年前に激戦地となった場所の一つです。今年は天皇皇后両陛下も戦没者の慰霊のためにご訪問されました。


インタビューに答えていた方もパラオに行くのであれば、ただ旅行を楽しむだけでなく、子供を連れて戦跡を訪れたり、親子で慰霊碑に手をあわせてほしいと思います。


子供に過去の戦争を学び、考えるきっかけを与えることは一人の...

ご支援くださる方はクリック→