水島総と草莽たち

「朝鮮人戦地売春婦(いわゆる慰安婦)問題を巡る歴史的な妥協を推進する安倍政権の体たらくを見ても安倍総理を保守する自称保守派に捧げます」


政治小説『夢から覚めた、ある草莽の独白』

本エントリーは飽く迄「政治小説です」と、ご理解のお方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
『平成24年11月24日』

私の記憶が最後に途切れたのは、2012年11月24日の「頑張れ日本」の集会、「安倍救国内閣樹立国民集会」の会場の日比谷野音だった。安倍自民党総裁の演説後に沸き起こった「安倍晋三」コールを連呼しているウチに、興奮の余り倒れて意識を失ってしまったのだ。私は直ちに救急車で病院に運び込まれた。

『全くの健康体だった私』

救急病院に搬送された私は意識を失ったままの状態が続いた。不思議な事に身体は何の問...

ご支援くださる方はクリック→