⑥マネタリーベースとマネーストック

マネタリーベースとマネーストック

最近の日本では、金融緩和による景気回復効果に疑問の声がありますが、それは、金融緩和を行って、マネタリーベースを増やしても、マネーストックが増えなくなっているからです。マネーストックが全く増えないのではなく、財政政策で政府が借りて使った分だけは増えるのですが、金融機関による民間への貸出が増えていないのです。「マネタリーベース」とは、現金(国民や金融機関が財布や金庫などに持っている紙幣と硬貨)と準備金(金融機関が日銀内に解説している当座に保有している法定準備金および超過準備金)の合計です。「マネーストック」とは、金融機関を除く個人や企業によって保有されている、現金と金融機関に預けられている預金の合計量のことです。政府と金融機関が自分のものとして持っている貨幣が除かれているのがポイントです。なぜ、マネーストックから政府と金融機関の持っている貨幣が除かれて...

ご支援くださる方はクリック→