幼稚園・保育所・認定子ども園の今

今日はこんな記事です。

子どもを通わせるなら「幼稚園」か「保育園」か

子ども・子育て支援新制度で認定子ども園ができました。それまで、学校教育としての幼稚園と児童福祉施設としての保育所があり、所管する省が違うこともあり、様々な問題を生んでいました。

認定子ども園は、幼保一元化ということで両者の機能を併せ持った施設として設置されています。数も増えており、待機児童解消の解決策の一つとして期待されています。

今日の記事は、幼稚園・保育所・認定子ども園、それぞれの現在を短めにまとめたものです。

幼稚園は預かり保育をするようになり、保育所は教育に力を入れるようになり、それぞれの欠点が埋められつつあります。一方で、両者の良いとこ取りだったはずの認定子ども園には、制度上、多少問題があるようで、思ったほど普及が進んでいない面もあるようです。

なんだか混沌としてきましたが...

ご支援くださる方はクリック→