第28章・紛争解決 1

■第1条目的1加盟国団は、如何なる時も本協定の適用と解釈の合意に向けて努力する。そして、協定の運用に影響を及ぼす可能性のある問題について互いに満足のいく解決へと到達するために、協力と協議を通じて最大限の努力をする。2この章の目的は、本協定に基づく権利と義務に関する加盟国間の紛争の協議及び解決のための、効果的で効率的で透明性のあるプロセスを提供することである。■第2条範囲1この協定に別段の規定がない限り、本章の紛争解決規定は、(a)本協定の適用又は解釈に関わる加盟国間の全ての紛争の回避又は解決に関して適用する。(b)別の加盟国の実際の措置又は提案の措置が本協定の義務に反する、あるいは反する恐れがある、もしくは前述の別の加盟国が別の方法で本協定に基づく義務を遂行し損なっていると加盟国が見なす場合はいつでも適用する。又は、(c)別の加盟国の実際の措置又は提案の措置が第15章付属書Aの意味におい...

ご支援くださる方はクリック→